石井聰互監督

石井聰互

爆裂都市
- BURST SITY -



 

The official site

石井聰互

http://www.ishiisogo.com/



previous works:


アルバムのチェックする?
check the albums?
search:
Amazon.co.jpアソシエイト
 まず、この名前だ。やられないわけがない。根本敬の『電気菩薩』と肩を並べるくらいカッコいい。『狂い咲きサンダーロード』に続き、石井聰互の中に住む破壊神が再び覚醒し、さらに電圧20000Vのロックンロールまでもぶち込んだ作品だ。陣内孝則のデビュー作であり、ルースターズからは大江慎也、池畑潤二が参加、今では芥川賞作家である町田町蔵(町田康)まで、それぞれがキレまくった役で出演している。

 工業地帯をハイスピードで駆け抜け、光が眼球の中でめまぐるしく乱反射するかのような冒頭の映像に、1984の生み出すトライバルサウンドが合わさって、得体の知れない不安が襲う。20年前、狂った映像を撮っていたのは『赤目四十八瀧心中未遂』で、黒は黒く、白は白く、赤は燃えるように紅く、荘厳な映像をフィルムに焼き付けた笠松則道である。

 登場するキャラクターも愉快というか、過激である。ビートルズを踏みつけることをも恐れず、爆音を垂れ流し、改造車で駆け抜けることを生き甲斐としたバンド・バトルロッカーズと、敵対する変態ロックバンド・マッドスターリンの抗争は激化していく。ゆうに2000人は数えたというロッカーズ、ルースターズのファンから選ばれたエキストラの百鬼夜行が、何よりもリアルだ。

 同時に進むもう一つのストーリーでは、鬱屈した破亜怒琉地区(ハードロック)に、引き寄せられるかのように流れ着くキチガイ兄弟と、彼らを囲うホームレスの一団、それらをゴミと称して排除し、すべてを牛耳ろうともくろむ菊川ファミリーのいがみ合いが、この作品のカオスの芯となり存在している。

 これらすべてが、ラストで一点に収束し、溜め込まれたエネルギーはその名の通りバースト(爆裂)してしまう。

 事細かに解説して、イメージが湧いたとしても、見たらば軽くすっ飛ばして驚愕させてくれるはずだ。失禁でも嘔吐でも、どうにでもなればいいじゃないか。


reviewed by taiki
最近のPick Up

Edgar Wright監督

Shaun of the Dead

Shaun of the Dead

reviewed by taeko

宮崎駿監督

ハウルの動く城

ハウルの動く城

reviewed by chihiro

taiki's reviews

buttonRiviera』 / SORROW
buttonEGGING label特集 feat. 『the bart thunder sessions』 by The Decibels! / 『million doller rock』 by The Millions / 『Stopgap Product』 by FARRAH / 『Trampoline』 by The Confusions / 『Muted to a Whisper』by The Drowners
buttonRIOT RADIO』 / THE DEAD 60'S
buttonNight of Confusion』 / SORROW
buttonHot Rail』 / CALEXICO
buttonWHO KILLED THE FILM STARS?』 / Thee Michelle Gun Elephant
buttonplay maximum rockin' blues』 / Thee Michelle Gun Elephant
buttonVideo Caroline』 / Radio Caroline
button696 TRAVELING HIGH』 / 川村かおり、696、motoaki他
buttonBURNING MOTORS GO LAST HEAVEN』 / Thee Michelle Gun Elephant
buttonRODEO GIGs Nights』 / SORROW
buttonconfusion』 / SORROW
buttonCOMEDY』 / 勝手にしやがれ

無断転載を禁じます。The copyright of the review belongs to and it may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.