渋さ知らズ

渋星

渋星



 
The official site of 渋さ知らズ:

http://www3.alpha-net.ne.jp/users/
poipoi/main/main.html



アルバムのチェックする?
search:
Amazon.co.jpアソシエイト



buttonalso recommended.

Shibusa Shirazu

渋旗 (Shibu Hata)

previous works...

"ディスコグラフィ" (公式サイトより)



mag files:

buttonphoto report (04/1/30 @ Kawasaki Club Citta) : photo by hanasan
buttonOrchestrated Chaos (04/1/10 @ Shibuya O-East) : review by donald, photo by hanasan
buttonphoto report (04/1/10 @ Shibuya O-East) : photo by hanasan
buttonphoto report (02/6 @ Glastonbury Festival, Pilton) : photo by hanasan
buttonphoto report (02/5/26 @ Yokohama Jazz Promenade) : photo by nishioka
buttonphoto report (02/51/11 @ Shibuya On Air East) : photo by nishioka
buttonめちゃめちゃの、わやくちゃでんな! (01/1/11 @ Shibuya WOMB) : review by hanasan, photo by nishioka

Live schedule :

Shibusa Shirazu JAPAN TOUR '04 :
4/6 (tue) & 4/7 : Shibuya Club Quattro
4/9 (fri) : Hiroshima Club Quattro
4/10 (sat) : Shinsaibashi Club Quattro
4/11 (sun) : Nagoya Club Quattro
*詳しくはこちらでご確認ください。
 

 

 スタジオ盤は、なんと8年ぶり!いやいや、そんなことよりとにかく凄いCDに出会ってしまった。

 このCDを手に取るまでの道のりは、ちょっとだけ長かった。僕が渋さの虜になったその場所はフジロックのグリーンステージ。まだ1年半、と日は浅い方だ。あのとき受けた衝撃は何にも代え難い。大袈裟に聴こえるかもしれないけど、祭りのクライマックスが延々と続いているような、狂騒というほど物騒ではない、何か笑うしかない楽しすぎる空間がそこにはあった。何より大袈裟なステージだった。

 そんな彼らの音楽はライヴでしか体験できないと思っていた。実際、数々のライヴ盤を聴いてみても、いまいちピンとこなかったし、CDだけしか聴いたことがないという人がいたとしたら、それはそれは不幸な方達だ。だからといってCD音源は全然ダメだって言ってるわけじゃないんで、誤解しないで。ライヴが良すぎて、CDに求める理想も高くなっちゃったってわけです。つまり、原作の本が素晴らしすぎて、映画化されると知って喜ぶ。で、観ちゃう。でもやっぱ本の方が良かった、みたいな。なわけで、渋さのCDが出るっていう情報を耳にしても、スッと触手がのびることはなかったんです。同じ心境のひと絶対いるはず!

 前ふりが長くなってしまったけど、結局は何かの縁で僕はこのCDを手にし、家に帰っては早速CDプレイヤーに流し込み、爆音で聴いてみた。そしたらなんと、涙腺を刺激されてしまったのである。ビックリ。実は、去年のフジ以来ライヴに行っていなかったからか、2曲目の"Naadam"を聴いて、フジのオレンジコートでのパフォーマンスを思い出し、泣きそうになった。そして最後の"本多工務店のテーマ"で、声を張り上げウォーウォー歌いまくった自分を思い出し、少し恥ずかしくなるけどあの時はとても微笑ましい瞬間だったのだと気付いた。僕にとってはほぼこの2曲に限る。カオティックな演奏はこの世とは思えないくらい現実離れしていた。

 今作の重要事項として、サン・ラ組の参加があるけど、おかげでいっそう完成度の高い作品になったと思う。完成度という指標は渋さにとってあまり重要な要素ではないイメージがあるけど、彼らにとってCDに収められた音は演奏パターンの1つに過ぎないと思うので、スタジオ盤によって完成度の底上げが今回の新しい挑戦だったのかなと。バカ騒ぎバンドのイメージが先行するけど、ジャズバンドなんだしね。ということもあって『渋星』は最高なアルバム。渋さのライヴに行ったことがある人はハマる。行ったことない人は、CDの発売記念ツアーも決定したことだし観ること。それから買っても遅くない。楽しすぎて度肝抜かれるよ。フンドシ締めた兄ちゃんが首を長くしてあなたを待ってますから。

 ちなみに僕観に行ってくるんで、ライヴレポートも楽しみにしていてください。


reviewd by toddy


最近のPickUp



髭

Hello! My Friends

reviewed by nob.

Thee Michelle Gun Elephant

The Complete Monterey Pop Festival

a filmography of THEE MICHELLE GUN ELEPHANT the Complete PV collection TRIAD YEARS 1995-2002

reviewed by taisuke.

Creation Rebel

Creation Rebel

Dub From Creation / Rebel Vibrations

reviewed by toddy.

東京ピンサロックス

東京ピンサロックス

バブルガール

reviewed by nob.

映画
『赤目四十八瀧心中未遂』


赤目四十八瀧心中未遂

監督: 荒戸源次朗
出演 : 寺島しのぶ
大西滝次郎
大楠道代
内田裕也他

2/28よりテアトル新宿にて公開予定。
赤目四十八瀧心中未遂

reviewed by 中川延彰.

toddy's reviews

buttonRebel Vibrations / Dub From Creation』 / Creation Rebel

無断転載を禁じます。The copyright of the review belongs to and it may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.