Thee Michell Gun Elephant

Thee Michell Gun Elephant

BURNING MOTORS GO
LAST HEAVEN

UPBH-1115
universal records
 

 

The official site of

Thee Michelle Gun Elephant is :

http://www.rockin-blues.com/

アルバムのチェックする?
search:
Amazon.co.jpアソシエイト

buttonMag files

buttonphoto report : photo by hanasan (03/10/11 @ Makuhari Messe)
buttonなめつくしたドロップ : review by taiki, photo by hanasan (03/10/11 @ Makuhari Messe)
buttonロックンロール奇跡の夜 : review by rad, photo by hanasan (03/10/11 @ Makuhari Messe)
button世界の終わり、そして始まり : review by joe, photo by hanasan (03/10/11 @ Makuhari Messe)
button最後の天国、終わりの始まり : review by ysmz, photo by q_ta (03/9/13 @ ZEPP Sapporo)


buttonalso recommended..
"a filmography of THEE MICHELLE GUN ELEPHANT, the Complete PV collection TRIAD YEARS 1995-2002" (1/21発売予定DVD)
"play maximum rockin' blues" (1/21発売予定DVD)
*96年に発表された初ライヴビデオに10曲を加えてDVD化
"WHO KILLED THE FILM STARS" (1/21発売予定DVD)
*ISLANDイヤーズのPVクリップ集DVD(初回のみブックレット封入)
"LAST HEAVEN'S BOOTLEG"
"写真集『LAST HEAVEN』"
"SARINA NO HEAVEN"
 あの場にいた人には、一人残らずこのDVDを見てほしい。素晴らしいカメラ・ワークは、モッシュで起きた地面の揺れまで感じさせてくれる。それだけじゃない。汗とアルコールのにおい、涙と鼻水でぐしょぐしょのしょっぱさ、息苦しさやのどの渇きまで、あの瞬間の全てが甦ってくる。会場では音響の悪さが気になった人もいたようだけど、ヘッドホンで聞く限りそれは解消されている。まさに決定版だ。

 DVDをプレイヤーに入れると、メニューもでなければ、レコード会社のロゴもでない。いきなり"ドロップ"。そして、カメラの視点はスタンディング・エリアからステージを見る観客のそれだ。無数にあがる手、前で飛び跳ねる頭。その間からメンバーを探そうとするあなたが、曲間に必死にメンバーの声を叫ぶあなたが、ここにいる。

 もちろん、カメラは誰よりも近い距離でもバンドを映し出す。チバの汗がしたたり、マイクに飛ぶつばが見える。メンバーのちょっとした仕草や表情など、あのときは気が付かなかった新しい発見もあるだろう。  どこを切り取ってもすごい映像だが、無理やりこのDVDのハイライトをあげるとすると、

・ チバの叩くタンバリンに、観客の手拍子が重なるところ
・ "リボルバー・ジャンキーズ"のブレイクでのかけ声
・ "ジェニー"の冒頭のチバ・ダンス(かわいい)
・ "世界の終わり"

だろうか。とにかく、"エレクトリック・サーカス"後の、何かを振り切ったような4人の表情がとてもいい。

 楽器をやっている人や、これからバンドを始めようという人にもぜひ見てもらいたい。繰り返し繰り返し見て、クハラのテクニックを盗むのも、ウエノのアクションを真似るのもいい。でも、なによりもこの4人のステージでの生き様を見てくれ。"深く潜れ"と"カルチャー"の間で聞ける、他の誰とも比べることのできない、アベさんのギターを感じてくれ。

 もちろん、始めてミッシェルを見る人にも絶対にオススメしたい。あの日聞きたかった曲をあげればキリがないが、一回のライブとしては、選曲、曲順ともにベストだっただろう。ラスト・ライブが入門編なんて変に聞こえるかもしれないけど、本当にすごいから。バカでかいホールに充満する観客の熱気。鳥肌が立つよ。

 さて、ライブ後の余談をひとつ。スマッシュUKのスタッフ、ジェイソンは、ライブが終わってすぐ、「こんなすげえロックンロールのライブ、今まで見たことねえよ」とまくしたててきた。このジェイソン、ミッシェルのアナログ盤はもちろんコンプリート、しかもこのラスト・ライブのためだけに日本に滞在していた生粋のミッシェル・ジャンキーなんだけれど、実はブリティッシュ・ブルーズの神様と呼ばれている、ジョン・メイオールの息子でもある。だから彼がエリック・クラプトン、ピーター・グリーン、ミック・テイラーの演奏を間近で聞いていたのは簡単に想像できるし、小さいころはポール・マッカートニーが家に遊びに来たなんて話も聞く。そんな彼を虜にして、さっきのコメントまで言わせたバンドの最後の記録だ。ぜひ手にとって見て下さい。


reviewed by rad.
最近のPickUp

Ani Difranco

Ani Difranco

Puddle Dive

reviewed by 田中喬史.

ナラ・レオン

ナラ・レオン

美しきボサノヴァのミューズ

reviewed by 田中喬史.

映画『モロ・ノ・ブラジル』

モロ・ノ・ブラジル

12月20日(土)よりシブヤ・シネマ・ソサエティで公開

reviewed by ryoji.

RAGE AGAINST THE MACHINE

RAGE AGAINST THE MACHINE

photo by fujirockers.org

Live at the Grand Olympic Auditorium

reviewed by ken.


無断転載を禁じます。The copyright of the review belongs to and it may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page.