buttonウィーザー @ ゼップ大阪 (15th Dec '05)

変化する、行き着く先はやっぱりWeezer

 ベストのような、メドレーのようなサマソニのライヴから約半年ぶりのWeezer。泣いて泣いて(私が)あまり覚えてはいないが、あれはフェス仕様だったのだのかと今回の単独をみて思った。

 私の中で勝手ながらWeezerのイメージがふたつあった。ひとつ目はリバース色が強いバンド。ふたつ目はポップで受け入れやすい親しみやすい曲々の反面にみえる、ヘビーな曲々。そして、そのアンバランスさ。このふたに対して、全く異なる結論を与えられた気がした。

 「My name is Jona」で登場。そして「Don't Let Go」の別ヴァ−ジョン! アイドルのように振舞う姿はちょっとくすっとくるが、愛しくて仕方ない。ああ、Weezerポップ満開☆ かと思うと、全体的にヘビーな曲が多かった気がする。「Dope nose」などなど。 やっぱりみんな100%ファンだし、このヘビーさにも応えてくれるだろうからやったのだろうか…? いや、答えざるおえないくらいのパホ−マンスをみせてくれていたと思った。Weezerのファンじゃなくたって、知らなくたって、『イイ』と思えたにちがいない。

 後半頃だっただろうか、「Bevery Hills」や blur 「Song 2」をメンバーがうたっていた。こんなにメンバー全員がうたうなんて、しかもあんなに楽しそうに。なんだか SUM41 みたいだった(笑)。 演出されていたものだとしてもイイ。とくにドラムを3人で叩く姿は楽しそうで印象的だった。

 印象的だったといえば、アンコールで客席の中央に作られた特設ステージにリバースがギター1本でひとりであらわれたのも印象的だった。しかも「Isiand In The Sun」を演奏。にくいね〜。私は2階席にいたので予想外の至近距離に驚いたし、嬉しかった。なにげに、女の子のファンに手を優しく振る姿は可愛かったなぁ。

 今日のライヴは本当に色んな変化をみせてくれた。「これもWeezer!?」と驚き、なかなか受け入れられずボーッとしてしまった瞬間もあった。けれど最後には「あぁ、これもWeezerなんだ」と思えるようになった。きっとそう思えたのは、裏切る事なく、彼らが最後の最後に「Buddy Holly」を演奏してくれたのもあったと思う。

 あのタイミングでやるか〜!?…あぁ、やられたよ。

 あの「Buddy Holly」は過去のヒット曲にすがっているのではなく、今までの変化を締めくくるピンのようなモノだったような気がした。今の Weezer だからこそ「Buddy Holly」でしめれたのだと思う。ある意味自信のあらわれのような。これからも「Buddy Holly」でしめれる Weezer でいてほしい。
report by 石橋栄
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : Weezer

button変化する、行き着く先はやっぱりWeezer : (05/12/15 @ Zepp Osaka) : review by Sakae Ishibashi


The official site

Weezer

http://www.weezer.com/



The latest album :

Weezer

"Make Believe"
(国内盤Limited Edition / 国内盤 / US import / US import - digipack / UK import)

The latest DVD :

Weezer

"Video Capture Device 1991-2002"
(US import - region free)
previous works

"We Are All on Drugs" (US import)
"Beverly Hills, Pt. 1" (US import)
"Pinkerton" (国内盤 / UK import)
"Maladroit" (国内盤 / US import / UK import)
"Weezer (Blue Album)" (US import / UK import - Delux / 国内盤 - デラックス / 国内盤)
"Weezer (Green Album)" (UK import / US import)
"フォトグラフ" (国内盤)
"ザ・グッド・ライフ" (国内盤)
"エル・スコルチョ" (国内盤)
『Pass It On (Single)』
(US import)

related album

"A Tribute to Weezer" (US import)



check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
previous contributions

button2005

button男気が似合う彼ら : ザ・コーラル (15th Nov '05 @ 難波ハッチ) : review by 石橋栄 and photos by ikesan
button思わず、手をたたいてしまった : ハード・ファイ (15th Nov '05 @ 心斎橋クラブ・クアトロ) : review by 石橋栄 and photos by izumikuma
buttonno title : Doo Bee Fes vol.1 (8th Oct '05 @ Sunsui Unagidani) : review by 矢野慶子 and photos by ken
buttonどの瞬間もマキシモ・パーク : マキシモ・パーク (8th Oct '05 @ Osaka Mother Hall) : review by 石橋栄 and photos by izumikuma
buttonインビシ初体験物語 : インビシブルマンズデスベッド (23rd Jul '05 @ Sapporo Susukino-81) : review by 千葉理花 and photos by q_ta
buttonロッキンポども、かかってきなさい : マキシマム・ザ・ホルモン (28th May '05 @ Sapporo Bessie Hall) : review by 千葉理花 and photos by q_ta
buttonreview (no title) : "第2回 日米ロックンロール馬鹿対決9本勝負 Dixied The Emons (23rd May '05 @ Sapporo Bessie Hall) : review by 千葉理花 and photos by q_ta
buttonreview (no title) : "恋とエレキと花束と"ツアーVol.3ファイナル〜涙の3マンショウ! feat.Milkteath, The Surf Coasters, NON-DRAGS (24th Apr '05 @ Sapporo SUSUKINO-810) : review by 千葉理花 and photos by q_ta
buttonFuji Rockの前に : The Longcut (20th Apr '05 @ The Cockpit in Leeds, 26th Apr. @ Free Butt in Brighton) : review and photos by sean.a-k
buttonphoto report : pealout (8th Apr '05 @ Shibuya O-west) : review and photos by wacchy
buttonreview (no title) : SPARTA LOCALS (27th Mar '05 @ Sapporo Bessie Hall) : review by 千葉理花, photos by q_ta
button"衝撃連打な洗礼" : The Mars Volta (8th Feb '05 @ Ebisu Liquidroom) : review by taku, photos by keco
button"Revolution, we're the solution!" : Ash (17th Jan '04 @ Shibuya AX) : review by U-co, photos by mari


button2004

buttonBorn Again : RUBBER☆CORN☆LOVER (7th Nov '04 @ 池袋手刀) : review by 小山由香, photos by 岡村直昭
buttonBeaver Nelson and Me 〜奴と俺 : Beaver Nelson (22nd Oct '04) : review by 岩見修一
button壊れたジュークボックス : eastern youth (8th Nov '04 @ EBISU LIQUID ROOM) ; review by 深美, photos by keco
button青春ブルースツアー : 斉藤和義 (22nd Jun '04 @ Namba Hatch) : review by Eri Kawamura
buttonSave the 下北沢 : (15th Jun '04) : 志田歩
button今だからこそ必要なうた : 岩見十夢 (16th May @ Shibuya Yaneura) : review by sleepy
button「瞬間」と「永遠」を同時に感じた130分 : pealout (3rd Apr @ Shibuya Quattro) : review by NOW, photos by saya38
button沖縄小旅行 〜国際通りの喧噪と喜納昌吉&チャンプルーズ、基地の町嘉手納へ〜 : (Mar in Okinawa) revire by ken
buttonベン自身がダイアモンドである : Ben Harper & The Innocent Crimiinals (4th Mar @ Zepp Tokyo) : review by 竹井晶子, photo by hanasan
button2.22 イラク派兵反対・路上解放デモ : デモに参加して思ったことを羅列してみました (Mar in Tokyo) : review by taiki
buttonBOΦWY RESPECT LIVE : TOKYO PINSALOCKS (18th Feb @ Shinjuku Loft)
button砂漠のルー・リードがやってくる : Howe Gelb (3rd Feb)
buttonno title : BLEACH (10th Jan @ Shinkiba Studio Coast)



無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to 石橋栄 and the same of the photos belongs to Tsuyoshi "ikesan" Ikegami. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.