button Doo Bee Fes vol.1
feat. Warsaw Village Band, Kilema,
OKI, The Tehran Brothers
@ Sunsui Unagidani (8th Oct. '05)

テヘラン〜ワルシャワ〜マダガスカル〜そしてアイヌ


Doo Bee Fes
「ワールド・ミュージック、ルーツ・ミュージックを再びストリートに引き戻し、世界平和へ!」と言うコンセプトに共鳴して即スマッシュ買いしました。シリーズも、場所も出演アーティスツも初めて,三重のワクワクで行ってきました。客層は開演時には50人くらい?老若男女、外国人様々、おしゃれなカップル、ワールド系大好きそうな大人の男女.... フロアー前方は禁煙でソファー5台設置、後方はスタンディング。

Doo Bee Fes 6:00pmちょっとすぎ、テヘランブラザーズでもあり、企画の創唱者でもあるSabatoさんが流暢な日本語MCでFromマダガスカルのKilema 紹介、開場待ち時間に挨拶したドレッドヘアーの男性もステージ上に!キレマの弟、ネス太(彼の風貌からネス太と言う字が心に浮かびます)でした。

 音はリンガルのように涼しげだけど、ファルセットではなく、カリプソもmixした?ダンサぶるで心地よい。「マダガスカルでは歓迎は拍手で表します。」マックは拍手4回、アタンバルは一回、アベレは4×2+3×2?これを他の曲でも隙あらば突然マック!エタンバル!とやられて油断できない!パチパチパチと大受けで楽しみました。♪アウアウアウォバーナレホ♪の大合唱ですっかり和んで6:55end。

 Change time:「トイレ、drink,Loveなんでも」ではキレマさん、後にはOkiさん、みんな出てきてサイン、握手、写真でロビーはパーティー会場です。

Doo Bee Fes 7:16〜8:20アイヌ民族音楽のOki.彫りの深い顔立ち、ただ独り日本語のわかる出演者(^.^)でトークも笑わせてくれます。トンコリは鹿のアキレス腱の糸をよった弦による楽器、ムックリは竹製の笛:これはとても演奏すると口が痛そうだったので聞いたら「痛いを通り越して脳内アドレナリンが出まくってトランスになりお客様が金色の千手観音のように見える」とてもさわやかで深淵な演奏でした。

 8:30〜8:58テヘランブラザーズHamidが断食で消耗して大阪公演には来られないのでキレマとギター(ネス太は客席でダンス)、ワルシャワの太鼓が参加。MCの時とはまるで違う雰囲気でSax&イラン語でのメッセージのサダト。Live中心なのでCDは無い。

 9:20〜10:30(アンコール含む)ワルシャワビレッジバンドFromポーランド。両端の女性はキュリー夫人みたいなきりりとした要望、でもVo.と演奏はクレージー、真ん中のチェロ?はフード付きトップにスカーフをベルトで止めるパンクな装い。高速哀愁メロ、確かにアイリッシュ・パンクと通じるところあります、たちまち引き込まれて全員でスタンディング&ダンス!

 ラストは出演者および南部さんもステージに上がっての大団円、誰もがにこにこ(^o^)幸せ気分で帰りました。Doo Bee Fes. 何度も続けてくださいますように!
report by 矢野慶子 and photos by ken
==>top page : JPN / ENG


photos : Warsaw Village Band | Kilema | OKI | The Tehran Brothers

buttonMag files : Warsaw Village Band, Kilema, OKI, The Tehran Brothers

buttonno title : Doo Bee Fes vol.1 (05/10/8 @ Sunsui Unagidani) : review by 矢野慶子, photos by ken
buttonテヘラン〜ワルシャワ〜マダガスカル〜そしてアイヌ : Doo Bee Fes vol.1 (05/10/8 @ Sunsui Unagidani) : review and photos by ken


The official site

Warsaw Village Band

http://www.warsawvillageband.net/


The latest album

Warsaw Village Band

uprooting
(US Import)

previous works

People's Spring』 (US Import)
Wiosna Ludu』 (UK Import)


The official site

OKI

http://www.tonkori.com/

POP BIZ

http://www.popbiz.co.jp/


The album of recommendation

OKI


DUB AINU
The official site

Kilema

http://www.kilema.com/


Previous album

Kilema

『Ka Malisa』

(US Import / UK Import)

check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
previous contributions

button2005

buttonno title : Doo Bee Fes vol.1 (8th Oct '05 @ Sunsui Unagidani) : review by 千葉理花 and photos by ken
buttonどの瞬間もマキシモ・パーク : マキシモ・パーク (8th Oct '05 @ Osaka Mother Hall) : review by 石橋栄 and photos by izumikuma
buttonインビシ初体験物語 : インビシブルマンズデスベッド (23rd Jul '05 @ Sapporo Susukino-81) : review by 千葉理花 and photos by q_ta
buttonロッキンポども、かかってきなさい : マキシマム・ザ・ホルモン (28th May '05 @ Sapporo Bessie Hall) : review by 千葉理花 and photos by q_ta
buttonreview (no title) : "第2回 日米ロックンロール馬鹿対決9本勝負 Dixied The Emons (23rd May '05 @ Sapporo Bessie Hall) : review by 千葉理花 and photos by q_ta
buttonreview (no title) : "恋とエレキと花束と"ツアーVol.3ファイナル〜涙の3マンショウ! feat.Milkteath, The Surf Coasters, NON-DRAGS (24th Apr '05 @ Sapporo SUSUKINO-810) : review by 千葉理花 and photos by q_ta
buttonFuji Rockの前に : The Longcut (20th Apr '05 @ The Cockpit in Leeds, 26th Apr. @ Free Butt in Brighton) : review and photos by sean.a-k
buttonphoto report : pealout (8th Apr '05 @ Shibuya O-west) : review and photos by wacchy
buttonreview (no title) : SPARTA LOCALS (27th Mar '05 @ Sapporo Bessie Hall) : review by 千葉理花, photos by q_ta
button"衝撃連打な洗礼" : The Mars Volta (8th Feb '05 @ Ebisu Liquidroom) : review by taku, photos by keco
button"Revolution, we're the solution!" : Ash (17th Jan '04 @ Shibuya AX) : review by U-co, photos by mari


button2004

buttonBorn Again : RUBBER☆CORN☆LOVER (7th Nov '04 @ 池袋手刀) : review by 小山由香, photos by 岡村直昭
buttonBeaver Nelson and Me 〜奴と俺 : Beaver Nelson (22nd Oct '04) : review by 岩見修一
button壊れたジュークボックス : eastern youth (8th Nov '04 @ EBISU LIQUID ROOM) ; review by 深美, photos by keco
button青春ブルースツアー : 斉藤和義 (22nd Jun '04 @ Namba Hatch) : review by Eri Kawamura
buttonSave the 下北沢 : (15th Jun '04) : 志田歩
button今だからこそ必要なうた : 岩見十夢 (16th May @ Shibuya Yaneura) : review by sleepy
button「瞬間」と「永遠」を同時に感じた130分 : pealout (3rd Apr @ Shibuya Quattro) : review by NOW, photos by saya38
button沖縄小旅行 〜国際通りの喧噪と喜納昌吉&チャンプルーズ、基地の町嘉手納へ〜 : (Mar in Okinawa) revire by ken
buttonベン自身がダイアモンドである : Ben Harper & The Innocent Crimiinals (4th Mar @ Zepp Tokyo) : review by 竹井晶子, photo by hanasan
button2.22 イラク派兵反対・路上解放デモ : デモに参加して思ったことを羅列してみました (Mar in Tokyo) : review by taiki
buttonBOΦWY RESPECT LIVE : TOKYO PINSALOCKS (18th Feb @ Shinjuku Loft)
button砂漠のルー・リードがやってくる : Howe Gelb (3rd Feb)
buttonno title : BLEACH (10th Jan @ Shinkiba Studio Coast)



無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to 矢野慶子 and the same of the photos belongs to Kentaro "ken" Kodama. They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.