buttonThe Longcut
@ The Cockpit in Leeds (20th Apr '05)
and @ Free Butt in Brighton (26th Apr. '05)

Fuji Rockの前に


 The Longcut。Fuji Rockでの来日前に言葉では表現しにくい彼らのライヴの素晴らしさを伝えたい。国内のメディアでも期待大の新人バンドとあるが、何をもってしての期待の高さなのだろうという疑問は、業界とは全く無縁の者のつまらぬ疑問か。あまり実際のライヴ評などを見ることは少ないように思うのはまだ5月初旬だからか。まあ、その期待を裏切ることは無いバンドであることには違いないと思う。FRF'05初日に行かれる方々、是非まずはRed Marqueeへ(Time Tableは変更されるかもしれませんが)。本人達もFuji Rockで演奏することを楽しみにしていますし。

The longcut 全くの予備知識無しにライヴを観て、ものすごい衝撃を受けることなど稀にしかないと思う。偶然か、運命か。大袈裟かもしれないが、初めて彼らのライヴを見た昨年5月がまさにそうだった。2ヶ月のオフをとるため退職し、重度の方向音痴、ロクに英語も話せないくせに単独渡英。立ちっぱなしだし、いくつも前座を見るのは正直つらかった。帰国数日前、Graham Coxonのライヴを見にLeedsへ。翌日のManchesterでのギグはsold out。が、運良くチケットを入手。21本目、ホリデー最後のライヴ。ラジオ用に録音するらしく、司会がいた。前座の1つは地元バンド。「ここ2,3ヶ月の間に聞いたデモの中で最も素晴しかった。」と司会者。「おいおい、そんなオーバーな」と思わずツッコミを入れたくなったが、若い3人組が演奏を始めるや否や、「まんざらウソではないかも、結構いいじゃんこのバンド」となり、さらにライヴが進むと無意識のうちに顔がニヤケ、頭を振っている自分に気付く。確かに、ヴォーカル、声はThe Raptureに似てるし、狭いステージをごぞごぞと移動して歌ったりドラムを叩いたり。ギターはドラムスティックを使ってかき鳴らす時もあるがベースと共に非常にクール。が、なにゆえ、こんなに美くしく、力強く、グルーヴ感もあり、アンサイン・バンドとは思えない自信と落ち着きに満ちているのか。こんな前座は見たことが無い。結局主役を完全に食ってしまっていた。頭の中にはPink Floydのpulseのアートワークやそのライヴビデオを見た後のような残像がいつまでも残って離れなかった。

The longcut 数ヵ月後、各社争奪戦の末Deltasonicが契約獲得、シングルをリリースと聞く。「そんなに注目されてたんだ」と思いつつ、ラジオから流れてきたシングルを聞いて驚いた。この短期間にこれだけの進歩を遂げるとは。

 さらに数ヵ月後、ヘッドラインツアー敢行のニュース。これはやはり観に行かねば。しかもThe Cockpitは外せない。敢えてLondonは避け(というより先約有りの為か)Brightonに。他のバンドも観た為、これ以上は無理だった。(22 gigs in 4 weeks、欲張り過ぎでしょう。)

 The Cockpit in Leeds、鉄道の高架下で天井はカーブしているが、大きなスピーカーがたまらない。今回のサポートはレーベルメイトということでかThe Little Flames。こちらはサマソニに来ますね。実は到着後すぐ、The Dead60sと回っている時に見たのだが、個人的にはイマイチよく分からない。

 約1年振りに見るThe Longcut。数日前にラジオで次のシングルが解禁になり更なる成長ぶりを聞かせてくれた彼ら。ライヴでのパフォーマンスは基本的には変わっていない。相変わらずクールに淡々と演奏する。Stu(vocal)の声が以前より良くなったように思う。スタジオ作品も悪くないけど、やっぱりこのバンドはライヴだ。始めは演奏を「見て」いられるのだが、いつの間にか目を瞑って頭を振ってしまう(踊るというよりヘドバンかも)。シンプルな機材でよくこんな音が出せるよなぁ。客のノリもよく、「来て良かった」と思わせてくれたライヴだった。

The longcut The Free Butt in Brighton、地図を見ても坂道だし迷子だし。見つからないかと思った。 おそらく私が今まで行った中で最小のハコ。でも音は良い。地元のデュオが前座、そしてThe Little Flames。彼ら、機材多すぎ。2人だけで片付けるのがかなり大変で(バンド一切ノータッチ)、時間がおしてしまった。ヘッドライナーがサウンド・チェックなど無し。いきなり始めるにも拘らず、全く失望させることは無い。果たして何曲演奏したかは覚えていない。セットリストなど存在しないし、彼ら。そもそも、好きなくせに曲のタイトルは殆ど知らなかったりする。

 翌日帰国。滞在中にかなりの額がカード不正使用に遭っていたことが判明。それでもやはり後悔はしていない。未だ彼らの音の余韻に浸っていられるのだから。あ〜フジに行きたい。

photos and report by sean.a-k

==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : The Longcut

buttonFuji Rockの前に : (05/04/20 @ The Cockpit in Leeds & 05/04/26 @ Free Butt in Brighton) : review and photos by sean.a-k


The official site

The Longcut

http://www.thelongcut.com/

check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
previous contributions

button2005

buttonphoto report : pealout (8th Apr '05 @ Shibuya O-west) : review ad photos by wacchy
buttonreview (no title) : SPARTA LOCALS (27th Mar '05 @ Sapporo Bessie Hall) : review by 千葉理花, photos by q_ta
button"衝撃連打な洗礼" : The Mars Volta (8th Feb '05 @ Ebisu Liquidroom) : review by taku, photos by keco
button"Revolution, we're the solution!" : Ash (17th Jan '04 @ Shibuya AX) : review by U-co, photos by mari


button2004

buttonBorn Again : RUBBER☆CORN☆LOVER (7th Nov '04 @ 池袋手刀) : review by 小山由香, photos by 岡村直昭
buttonBeaver Nelson and Me 〜奴と俺 : Beaver Nelson (22nd Oct '04) : review by 岩見修一
button壊れたジュークボックス : eastern youth (8th Nov '04 @ EBISU LIQUID ROOM) ; review by 深美, photos by keco
button青春ブルースツアー : 斉藤和義 (22nd Jun '04 @ Namba Hatch) : review by Eri Kawamura
buttonSave the 下北沢 : (15th Jun '04) : 志田歩
button今だからこそ必要なうた : 岩見十夢 (16th May @ Shibuya Yaneura) : review by sleepy
button「瞬間」と「永遠」を同時に感じた130分 : pealout (3rd Apr @ Shibuya Quattro) : review by NOW, photos by saya38
button沖縄小旅行 〜国際通りの喧噪と喜納昌吉&チャンプルーズ、基地の町嘉手納へ〜 : (Mar in Okinawa) revire by ken
buttonベン自身がダイアモンドである : Ben Harper & The Innocent Crimiinals (4th Mar @ Zepp Tokyo) : review by 竹井晶子, photo by hanasan
button2.22 イラク派兵反対・路上解放デモ : デモに参加して思ったことを羅列してみました (Mar in Tokyo) : review by taiki
buttonBOΦWY RESPECT LIVE : TOKYO PINSALOCKS (18th Feb @ Shinjuku Loft)
button砂漠のルー・リードがやってくる : Howe Gelb (3rd Feb)
buttonno title : BLEACH (10th Jan @ Shinkiba Studio Coast)


button2003

buttonGANBAN NIGHT : Delays and British Sea Power (19th Dec @ Nishiazabu Space Lab Yellow) revire by taeko, photos by keco
buttonリメンバー・ユー : British Sea Power (18th Dec @ Shibuya Quattro) : review by chia, photos by keco
buttonno title : eastern youth (30th Oct @ Osaka Big Cat) review by takahiro, photos by keco
buttonイケナイコト (平安神宮奉納スペシャルライブ (NHK総合) : 東京スカパラダイスオーケストラ (26th Oct) review by taisuke, photos by maki
button6人の怒れる男 : The Cooper Temple Clause (15th Oct @ Shinjuku Liquidroom) : review by toddy, photos by mari
buttonGSを知らない子供たち : The Captains (9th Oct @ Shibuya Nest) : review by nob
buttonJBのキラキラ☆エンターテイメントショー : James Brown (3rd Oct @ Nihon Budokan) review by toddy
button中国での初ライヴ : Brahman in MIDI 2003 Modern Music Festival (迷笛現代音楽節2003) (2nd Oct) review and photo by xiao_long
buttonTHE DECIBELS JAPAN TOUR 2003にて : THE NEATBAETS (22nd Sept @ Shibuya Chelsee Hotel) : review by taisuke button初体験... : MONGHANG (21st Sept @ Aoyama Cay) : review by aihama, photos by nachi
buttonルーシーの影 : Thee Michelle Gun Elephant (2nd Sept) : review by taisuke, photos by saya38
buttonno title : Patti Smith (17th Jul @ Akasaka Blitz) : review by 鈴木千尋, photos by keco
buttonno title : Fuji Rock Film Concert (12th Jun @ Shinsaibashi Quattro) : review by 石橋栄



無断転載を禁じます。The copyright of the article and the photos belongs to sean.a-k. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.