スカ・フレイムス

Ska Flames

"Realstep"
The official site

Ska Flames

http://www.skaflames.net/



previous works

Ska Flames

"Damn Good"



check the albums?
search:
Amazon.co.jpアソシエイト

buttonmag files : the Ska Flames

buttonCD review : Realstep (05/12/15) : review by imakaz
buttonreview (no title) (05/05/03 @ Ebisu Garden Hall) : review by taiki, photos by hanasan
buttonphoto report (05/05/03 @ Ebisu Garden Hall) : photos by hanasan
buttonphoto report (01/11/02 @ Akasaka Blitz) : photos by hanasan
button3年ぶりに実現したSka Explosion大盛り上がり大会! (98/05/17 @ Hibbiya Yagai Ongakudo) : review and photos by hanasan

buttonInterview : プロフェッショナルで偉大なアマチュア・バンド (05/04/12 ) : written by taiki, photos by hanasan


 

クリスマスイブの伊勢参りに向けて


 レビューとして書いていた矢先、imakazが先にレビューをアップしてしまった。納得してしまったが、いかんせん悔しい。ヤツがいくら年上であろうともやられっぱなしだと気が済まないので、スカフレイムスについて、とりあえず書こうと思った。ひょんなことから聞いた宮崎さんの言葉と、クリスマスイブに繰り広げられる「ルーディー達の伊勢参り」に向けて高まる期待でやったろうじゃないか。

 いよいよ発売となったスカフレイムスのアルバム。数曲はライブで聞いたことがありステージの上から「新曲です」なんて言われたら、帰り道で友人と「新曲は不良でヤバい」だの「もしかして…出る?」だの、話のネタは尽きなかった。

 実は発売前にここに収録されている音源を少しだけ聞いたことがある。メンバーにとっても欠かせない店であり、その関係は持ちつ持たれつ。そこでいつものように淡々と呑んでいたけれども、唯一いつもと違ったのは『REALSTEP』がかかったということ。聞いた瞬間に友人との話題を放ったらかしてカウンターに向き直り「これって、スカフレイムスの新譜でしょう!」と自信をもって聞いてしまった。楽しげなリズムと、アルバムが待ちきれない思いと、先に聞いてしまった優越感が酒のペースを早め、奄美の黒糖ラム酒ルリカケスまで飲みだす始末。スカのレジェンドと共演し、そのテクニックを我がものとし、あのリコ・ロドリゲスをして「スキャタライツみたい」と言わしめた彼らの新作は、やっぱり旨かった。

 ポツポツとノイズが走る中古のドーナツ盤を愛聴し続けたことは英国のネオスカ勢と変わらないし、世代的にも同じ。そんなスカ第二世代に属しながら、パンク以降のニューウェーブを取り入れることもなかった。おそらく、ジャマイカからの移民を受け入れていた英国ではなくて、スカという文化と完全に切り離されていた日本だからこそなのだろう。だけれども、スカは日本の演歌との符号も多いわけで、"りんご追分"が遥か南国の島国でカバーされていたことに驚きつつ、大きな親しみを覚えたりもしたはずだ。ついでに言うと、トロージャンやトレジャーアイル、スタジオワン等からレジェンド達のレコードが再発すると聞きつければ、浮き足立ってメンバー間で互いに素知らぬフリをしながらも、結局レコ屋に向かって鉢合わせ、などという逸話もまた面白く、ついつい頷いてしまうし、メンバーが何食わぬ顔でエサ箱(レコードを入れておく箱)をパタパタと漁る光景までもが自然と浮かんでくる。

 発売日の日、いてもたってもいられなくなった僕は、ギターの宮崎さんにアポなしで会いに行ってしまったのだが、宮崎さんは嫌な顔一つせず、こんな話まで教えてくれた。

「西洋人はコーヒーと砂糖が大好きなのよ。でも、ヨーロッパにはその2つがなかった。それで中南米とかに行って、奴隷とかいろいろな問題があったけども…でも僕がジャズやリズム&ブルーズを知って、今スカをやれてるというのはそういう複雑なことがあったからなのよ」

 宮崎さんの言葉で新たに気づいたことは大きかった。「愛はすべて」と言ったビートルズと、10代でありながら「愛はひとつ」と叫んだボブ・マーリィ。『REALSTEP』に収録されている"絶え間なく瞬く星"、"MEET ME"、"太陽"ではしきりに「君」と叫ばれる。これがまた、宮崎さんの言葉がある/ない では捉え方が変わってくるのだ。

一年間、社会の駒になることによく耐えれたと思う。
でもあとちょっとでそれも終わる。
来年になればまた動かないといけないけれども…。
もうここから、たった今から遊んでいいかい?

忘れちゃいないか
そう あのステップ
踊ろうじゃないか
さあ リズムに乗り

(『REALSTEP』より "聞こえてこないか")

 師が走る師走なら、日本における裏打ちの師匠も走るわけだ!クリスマスイブだなんだの色恋沙汰で世間が浮かれるなら、同じ思いを共有できる不良共とステップを「ゥンチャ」っと踏んで浮かれるわけだ! そんなこんなの伊勢参りは明日だぜ、あ・し・た!! とりあえずコンポの目覚ましで『REALSTEP』をセットして、朝一鳴るのは"Good Morning"って演出はどうですか皆さん!!!


written by taiki

button2005

buttonなんともな甘味処 : ブラッデスト・サクソフォーン (5th Nov @ 渋谷Oクレスト)
buttonたまらんわ21世紀型ソイソース : 松永孝義 The Main Man Special Band w/The Miceteeth (6th Oct @ 渋谷クアトロ)
button「おはよう」代わりのドンドコ : 猪之頭陣馬の滝太鼓 / 富士山見ながら「ヤーマン!」て!? : アフリカン・ヘッド・チャージ (1st Oct. in 朝霧ジャム)
button煙って10年「バースデイ」 : Kemuri 10th Anniversary Event in Ebisu 3Days feat. Kemuri, Cool wise men, King Django (18th Sep @ 恵比寿ミルク)
button主役でピラニア軍団 : Special Others (17th Sep @ 代官山UNIT)
button期待と課題のダンスビート : Bandwagon (11th Sep @ 代官山UNIT)
buttonSnuck宇宙は新鮮なネタの宝庫です : Bloodest Saxophone Presents "snuck Uchu" feat.Bloodest Saxophone & Saboten (5th Aug @ 下北沢440)
button酒をくれ、もっともっと… : ザ・ポーグス (26th Jun @ 渋谷AX)
button音楽好きなら見ときましょう。 : ダーリンハニー (19th Jun @ シアターD)
buttonビルと緑に囲まれて : Losalios (28th May @ Hibiya Yagai Ongakudo)
buttonプライベートビーチへ行ってきました : Jack Johnson w/G.Love & Special Sauce (25th May @ Tokyo Shinagawa Prince Stellar Ball)
buttonいちげんさん、どんどん来なさい! : BANDWAGON (22th May @ Shimokitazawa ERA)
buttonMODS MAYDAY '05 25th Anniversary : 特集 (15th May @ Club CITTA' Kawasaki)
buttonDown Beat Ruler : intro / Little Fats & Swingin' hot shot party / Los Rancheros / Zoot16 × Sly Mongoose / DBR sound system & Gaz Mayall / The Ska Flames (3rd May @ Ebisu Garden Hall)
buttonBANDWAGONはアジテイター : Bandwagon. (7th May @ Shimokitazawa Shelter)
button最後の予期せぬサプライズに、パンクスは燃えた : moe. (23rd Apr @ Ebisu Liquidroom)
button余韻覚めやらず : Asian Dub Foundation w/ African Head Charge (15th Apr @ Zepp Tokyo)
buttonDown Beat Deluxe : mule train / Bloodest Saxophone / Wack Wack Rhythm Band : (10th Apr. @ Kawasaki Club Citta)
buttoninterview : 祝 20周年 - プロフェッショナルで偉大なアマチュア・バンド : The Ska Flames (12th Apr)
buttonno title : The D4 (2nd Apr @ Shibuya AX)
buttonno title : Pilate (2nd Apr @ Shibuya AX)
buttonno title : VHS or Beta (2nd Apr @ Shibuya AX)
button「!」は人の数だけ、Viva La Razza, Latino Heat! : OZOMATLI (17th Mar @ Shibuya Club Quattro)
buttonOur Favourite Shop 〜いろんな楽曲よりどりみどり〜 : Cubismo Grafico Five (13th Mar @ Shibuya Quattro)
buttonEnjoy Yourself! : Your Song Is Good (13th Mar @ Shibuya Quattro)
buttonいち参列者のコメント : The Dirty Dozen Brass Band (28th Feb @ Shibuya Quattro)
buttonインプロはつくづく贅沢だと思う : The Benevento/Russo Duo (28th Feb @ Shibuya Quattro)
button虹色 THE NIGHT CLUB : Scissor Sisters (25th Feb @ Tokyo Unit)
buttonROSSOが笑う…不気味に : ROSSO (7th Feb @ Ebisu Liquidroom)


無断転載を禁じます。The copyright of of the article belongs to Taiki Nishinowhich may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.