button 『エメラルド・カウボーイ』特集

第1回 男、エメラルドに惹かれる


 「エメラルドラッシュさ…西部開拓時代みたいだ」

 1848年、カリフォルニア州でJames Marshallは金鉱を発見する。彼は東海岸ニュージャージー州に生をうけるが14歳の時からアメリカ中部を回り、行き着いた西部で偶然金鉱を発見した。これがゴールドラッシュの発端で、それをきっかけに白人とインディアンは醜い争いを強いられることになった。西部開拓時代だ。

emerald cowboy  上のセリフは、今回紹介する映画『エメラルド・カウボーイ』のワンシーンで発せられる。ここにある"エメラルドラッシュ"という言葉はゴールドラッシュから来ているんだろう。両者に直接的なつながりはないが、鉱山を廻る逸話と言う点で共通する。映画の舞台はコロンビア。コロンビアはエメラルドの産地として有名だが、同時に最も危険な地域だと高校の時習った覚えがある。そんな危険な地域で、"エメラルド王"と呼ばれるまでに登りつめた一人の日本人がいた。その男の名は早田英志。この映画は、"エメラルド王"であり"冒険王"である早田英志の半生を描いたアクション・ドキュメンタリーである。

 これは面白そうだ。紹介しないわけにはいかないと思い、今回特集を組ませてもらいました。特集は今回の「映画・イベント告知編」と「公開記念イベントレポート編」そして「映画レビュー編」の3編で組んでいこうと思っています。次々更新するのでよろしくお願いします。

 映画の公開は2月5日なんですが、それに先駆けて『エメラルド伝説 ライブ』というイベントが1月22日(土)に開催されます。なんと映画の主役である"エメラルド王"早田英志氏がこのイベントにいらっしゃるということで、根本敬(マンガ家)を招いて二人のトークショーが行われる模様。相当突っ込んだ話が聞けそうです。期待大。

emerald cowboy  このイベント、他の出演者もまた一癖も二癖もある面白いメンツが揃っていて、とてつもないイベントになりそう。ライヴショーとしてギターウルフと日本脳炎が、DJとして秘密博士、L?K?Oが名を連ねる。これだけでも見たい人は山ほどいると思われる。が、他にもファイアーダンスショー by Achicoなんかもありヤバイです。

 そして注目はこのイベントが行われる会場、東京キネマ倶楽部である。二階層吹き抜けの客席から成るこの会場は、もともとキャバレーとして使われていたそうで、"高度経済成長"だの"大正ロマン"だのといった言葉を連想する情緒溢れるユニークな空間。普段のライヴハウスとは違った、どこかゴージャス雰囲気で展開されるのではないだろうか。この会場に来るだけでも十分価値はありそう。開催日が迫っていますが、是非みなさんで遊びに行きましょう。イベント前売り券などの情報は下のURLをチェックしてください。出演者の情報なども載ってます。



written by toddy and the photos provided from UPLINK


buttontoddy's column :

『エメラルド・カウボーイ』特集

button第2回 変わった人たちが集まった
button第3回 何かでっかいことをしようぜ
button第1回 男、エメラルドに惹かれる

==>top page : JPN / ENG

The official site

エメラルド・カウボーイ

http://www.uplink.co.jp/emerald/index.html


イベント最新情報

エメラルド伝説 ライブ

東京キネマ倶楽部


早田 英志 (著)

emerald cowboy

エメラルド・カウボーイズ

previous works




check the albums?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by toddy

button2004

button妙子、たゆたう姿 : Taeko Onuki (04/12/23 @ 鎌倉芸術館)
button存在感は力なり : Invisibleman's Deathbed (04/12/21 @ Shibuya Yaneura)
button1イルリメの殺陣、斬られて斬ってあぁ楽し : illreme with MELT-BANANA,TUCKER,ロボ宙 (04/12/06 @ Shibuya Quattro )
button1分・マゾンナ・ワンマン・shelter : MASONNA (04/11/23 @ Shimokitazawa Shelter )
button1ほんとうにこのライヴをいつも? : インビシブルマンズデスベッド (04/11/20 @ Shimokitazawa 251 )
buttonロックにやりたい女子どもよ、マフスを聴いて姉さんとなれ : the Muffs (04/10/29 @ Shibuya Quattro )
buttonギター引っ掻き回しとるだけとちゃいますよ : Ani Difranco、GO!GO!7188 and 山口洋-HEAT WAVE (04/10/07 @ Shibuya AX )
button今夜、すべてのパンクスへ : 町田康ユニット (04/10/01 @ Shinjyuku LOFT )
buttonいまさら悪態ついても仕方ねぇってこと : NEW YORK DOLLS (04/09/25 @ ZEPP TOKYO )
buttonゆるみまくりナイト 〜どこもかしこも FUCKING IN HEAVEN〜 : FATBOY SLIM (04/09/22 @ ageHa studio coast )
button究極のフリースタイラー、猫 : Cat Power and Women & Children (04/06/02 @ Shinjyuku LOFT )
button不滅の男 : 遠藤賢司 (04/06/03 @ Shibuya Quattro )
buttonここはどこ?爆音に誘われ何処へやら : ゆらゆら帝国, REBEL FAMILIA (04/05/07 @ Shinjyuku LOFT )
button音の宇宙、君はコスモを感じたことがあるか : Buffalo Daughter, audio active (04/04/17 @ Shinjyuku LOFT )
button「赤フンドシが盗まれた。」なんのこっちゃ!?なライヴ : Shibusa Shirazu (04/04/07 @ Shibuya QUATTRO)
button初のワンマンっていいね : Bleach (04/04/03 @ Shibuya BOXX)
buttonDVD Review : 『DIRECTORS LABEL BEST SELECTION』 : クリス・カニンガム (25th Mar)
buttonあ〜楽しかった : Morgan Fisher (04/03/16 @ Yokohama Motion Blue)
buttonDisc Review : 『渋星』 : 渋さ知らズ (9th Mar)
buttonDisc Review : 『Rebel Vibration』 / 『Dub From Creation』 : Creation Rebel (4th Mar)
button号鳴 : Ghost (17th Jan @ Ikebukuro Adm)
buttonグラインド!グラインド!グラインド!! : EXTREME THE DOJO vol.7 feat. 324, PIG DESTROYER, AxCx, NASUM, Napalm Death (12th Jan @ Shibuya Quattro)
buttonアフロは只者ではない : The Mars Volta (7th Jan @ Shibuya AX)

button2003

buttonなんでもありで何処までやれる? : Robert Randolph and The Family Band (9th Dec @ Shinjuku Liquidroom)
buttonこのまま突っ走れ!! : Bleach (1st Dec @ Shibuya Club Asia)
button4時間やりました! : Theatre Brook (24th Nov @ Shinjuku Loft)
buttonメタリカのファンは世界一だ : METALLICA (11th Nov @ Saitama Super Arena)
button銭パンク魂2003 : MOST with Aburadako (3rd Nov @ Shimokitazawa Shelter)
button6人の怒れる男 : The Cooper Temple Clause (15th Oct @ Shinjuku Liquid Room)
buttonJBのキラキラ☆エンターテイメントショー : James Brown (3rd Oct @ Nihon Budokan)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Ryota "toddy" Toda and the same of the photos belongs to UPLINK. They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.